08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

写真館 ぐるぐるぐるり

LOVE フィルムカメラ♡ 地上147.8cmの視点。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

あれから一年。 

それは降るキセキのように
【bronicaSQ-Ai/PRO400@ひと】


↓↓

初めての展示OTHELLOから、一年。
あの時の作品はあの時の私の精一杯だけれど、
「何か違う」という感覚をぬぐえないでいた。

カメラ?
色?
腕?


IMG_3694 (400x267)


それから丁度一年。
その時の被写体さんに撮らせてもらった。

あの時と変わらず私の中で
(テーマであった)陰と陽は表裏一体であり、
寄り添ってあるものだと思っている。
どちらが良いとか好きとかそんなものを超えて
両方ないと存在できないもの。
バランス?

これは私の中で感情って複雑だな、って思っているからかも。
単純ではないな、って。
感情って言葉で表せる「嬉しい 悲しい 切ない etc」
そんなものが混ざり合って、ある一時の感情を作ると思っている。

そんな私の混ざり合う感情を落とし込みながら
シャッターを切る。

一瞬の 感情が、世界が、一つの形になる。

IMG_3702 (400x267)


そうして、
OTHELLOから丁度一年後。
去年の作品に対になるような写真が生まれた。

変わってなどいないし、
少しだけ成長した。

陰は陽になったし、陽は陰になった。

去年より少しだけ私の心に近づいた気がする。

ねえ、大切なのは続けてゆくことかもしれないね。
迷いながら。



----
後日談:

この二点は某Aギャラリーさんの公募に
出展しようと思っていたのですが、定員オーバー。笑

※この記事の写真はボツカットです。

まだ詰めれるのじゃないか、など色々考えてしまうので
ちゃんと作品として一つの完成形に持って行きたいなと考えてます。

取り敢えず、来年も撮るよ。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/02 Fri. 20:33 [edit]

category: bronica sq-ai

thread: 銀塩写真  -  janre: 写真

tag:  
TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gggururi.blog.fc2.com/tb.php/580-ceab3e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。